スポンサードリンク

 

 

辞世の句掲載人物一覧

辞世の句とは? 辞世の意味

辞世の句とは 辞世の意味

 

辞世とは、この世に別れを告げることを言います。
そこから、人がこの世を去る時(まもなく死のうとする時など)に読む歌の事です。
漢詩、偈(げ)、和歌、俳句など韻文形式で述べたものを指します。

 

韻文(いんぶん)とは、一定の規則(韻律)にそって書き表された文の事です。
つまり、なんらかのリズムがある文の事です。

 

漢詩とは、中国の伝統的な詩の事です。
リズムは、一句五文字または七文字で四句構成。
明智光秀や西郷隆盛は漢詩で辞世の句を残しています。
(今はまだ上記人物の辞世の句紹介ページはありません。)

 

偈(げ)とは、仏典の中で、仏の教えや、仏・菩薩の徳を称える文です。
リズムは、一句四文字、五文字または七文字で四句構成のものが多い。

 

和歌とは、日本の韻文。
リズムは、五七五七七の三十一文字(みそひともじとも読む)。

 

俳句とは、日本の韻文。
リズムは、五七五の十七文字。

このサイトについて

このサイトでは以下の項目を簡単にですがまとてめ紹介しています。
写真・画像は本人のものがある場合掲載しています。

 

  • 人物名 享年
  • 生誕  死没
  • 人物年表
  • どんな人物だったか・死に至った経緯
  • 辞世の句
  • 個人的な所感

 

個人的な所感に関しては、あくまで個人的な感想です。
現代語に訳せば意味は一つなのかもしれませんが、人それぞれの解釈があってイイと思っています。
なので、見る人によっては僕の解釈を間違っていると思うかもしれませんが、予めご了承願います。

 

スポンサードリンク

更新履歴